七夕に食べたい☆由来の食べ物はさっぱりつるんなこれでした!!

年に一度、離れ離れの恋人たちが逢う事のできる日!
織姫と彦星がめぐり合える大切な日、そう七夕です。

子供たちが短冊に願い事を書いて、笹に笑顔でくくってる姿は微笑ましいですよね!!

ならば子供たちと楽しく七夕パーティーで、七夕由来の食べ物を楽しんじゃいましょう!!!

七夕由来の食べ物って何っ???

でも七夕に由来した食べ物って、案外知られてないんですよね。

私も周りの友達も、全然知らなかったりして・・・

で、ちょこちょこっと調べてみたら、七夕由来の食べ物は意外と身近な【そうめん】なのでした。

でも・・・なんでそうめんなのかな???

そうめんが七夕由来の食べ物な理由とは??

そうめんがなぜ七夕由来の食べ物なのか??

その理由は諸説あるようです。

天の川にそうめんが似ているから・・・とか、
そうめんを織姫が織る糸に似ているから・・・などなど。

でも1番これかなって思う理由は、そうめんの元祖【索餅】が理由という説です。

索餅は古代中国の小麦粉料理。

奈良時代に日本に伝わってきて、それがそうめんの起源になったんです。

この索餅には7月7日に関わる古い伝説があって、7月7日に亡くなった子供が鬼になり疫病を流行らせたんです。

困った人々は、疫病を鎮めるため子供が好きだった索餅をお供えしたところ、疫病が治まったそうです。

それから7月7日に索餅が食べられるようになり、索餅がそうめんに代わって、七夕の日にそうめんが食べられるようになったそうです。

はぁ~、そうだったんですね。

そうめんにそんな歴史があったなんて、全然知らなかったですね!!

七夕の日に食べたい食べ物、そうめんレシピ変わり種!!

そうめんは茹でただけでもおいしくいただけますが、ちょっとだけ工夫すればまた違った味わいを楽しめます。

中でもちょっと変わった、そうめん変わり種レシピをご紹介!!

それは・・・

【いそぎんちゃん】です。

いそぎんちゃんは大人気な料理漫画、クッキングパパに登場するそうめんレシピで、料理下手な奥さんがキラッと光るアイデアで考案した創作料理です。

その作り方はこちら

材料

そうめん
巻きずしののり
トッピングの材料(いくらとかうにとか)
天つゆ

作り方

○そうめんを半束づつにして輪ゴムで縛る
・・・強すぎると折れちゃうし、弱いとバラバラにほどけちゃうので程よい加減で

○多い目の熱湯でそうめんをややかために茹でる

○茹で上がったそうめんを流水ですすぎ洗いする、洗えたらざるで余分な水分をきり、さらにしごいて水気をしっかりきったら輪ゴムで縛っている固い部分を切り落とす

○巻きすにラップを広げて、その上に巻きずしののりを敷き、茹でたそうめんを均等に薄く広げて巻きずしのように巻く
・・・細巻きと同じくらいでOK

○ラップでしっかり包んで少しの間放置

○のりがそうめんにくっついたらラップごと4等分に切り分ける

○ラップを慎重に外したら、調理用はさみでのりの片方に切れ目を入れる
・・・ふわっと広がるイメージで何か所かに入れる、のの字に巻いてるので中のほうののりにも入れる

○切れ目を入れていないほうに水で溶いた小麦粉をつけ、160度の油で静かに揚げる
・・・ここで切れ目を入れたほうがふわぁっと広がります

○香ばしく揚げれたら、取り出してキッチンペーパーで油を落とします

○上から軽い感じで塩をふって、広がったてっぺんにトッピングを載せたら完成

○お好みで天つゆなどでいただきます。

制作になかなか手間がかかってますが、その分出来上がって食べたときの感動はなかなかのもの!!
工作をするような感覚で楽しみながら作ってください。

出典元 クッキングパパ  作者:うえやまとち/講談社刊

そうめんの産地でそうめんの歴史を学ぶ!!

そうめん繋がりで、そうめんの歴史を学べる施設のご紹介!!

兵庫県は龍野市にある、【揖保乃糸 資料館 そうめんの里】がそれ。

こちらでは西播磨地域の伝統産業であるそうめんの歴史と製造工程などを勉強することができます。

そうめん職人の技の実演があったり、そうめん造りがどのようにして発展してきたかなど、意外とそうめんについて知らないことが多いことに気づかされます。

そうめんについて勉強した後は、レストランでそうめん料理を食してまさしくそうめん三昧!!

季節によって屋外でのそうめん流しなんかも開催されてるので、試してみても面白いかも!!

【揖保乃糸 資料館 そうめんの里】詳しくはこちら

七夕に食べたい☆由来の食べ物はさっぱりつるんなこれでした!!まとめ

これまでのまとめとして、七夕に由来される食べ物はそうめんでした。

その由来はいろいろ説があるようですが、一番これっていう説は中国由来のお菓子【索餅】がそうめんの起源で、索餅の7月7日にまつわる伝説が基になっているってこと。

意外に知られていない七夕の料理=そうめんっていうお話でした。

星空の下で、そうめんを食べるのも乙なものかもしれませんね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする